ミネオカ測量設計株式会社 / 各種測量、設計業務、補償業務、地質調査、申請業務

TEL. 0848-20-2711

〒722-0051 広島県尾道市東尾道10-20


 ミネオカ測量設計株式会社

会社概要

   測量全般、土木・宅地開発等の設計、地質調査、補償調査、各種許可申請手続きなど、公共・民間事業を問わず
   幅広く業務を展開しております。
   「正確・誠実・迅速」を心訓とし、3DレーザースキャナーやUAVによる測量・調査・計画・設計に取り組む
   など、常に最新技術を導入し、時代のニーズに即応した技術展開を行なっております。
   次世代に向かって日々技術研鑽を行い、信頼ある会社として発展できるよう努力してまいります。

会社案内

商号
ミネオカ測量設計株式会社
代表者
代表取締役会長  峯岡  專
代表取締役社長  峯岡 静彦
創業
昭和45年4月1日
資本金
10,000千円
登録番号
◆測量業登録       第(10)7203号
◆建設コンサルタント   建27第8384号
  ・農業土木部門
  ・道路部門
◆補償コンサルタント   補26第4778号
  ・土地調査部門
  ・物件部門
◆二級建築士事務所    15(2)第2013号

会社沿革

昭和45年4月1日
創立
昭和49年7月2日
(株)峯岡測量設計事務所 設立
昭和50年5月31日
測量業登録
平成4年5月7日
資本金10,000千円に増資
平成5年6月29日
ミネオカ測量設計(株)に社名変更
平成13年7月1日
現住所へ本社移転
平成17年5月13日
建設コンサルタント登録
平成21年6月26日
補償コンサルタント登録

   

本社入り口でお客様をお迎えするのは、バオバブの木をモチーフにしたオブジェです。

アフリカ大陸を原産地とする落葉高木で、アフリカ・マダガスカル・インド・オーストラリアに分布しており、世界で最も幹が太くなる植物といわれています。
アフリカバオバブは、幹の直径6〜10m、樹高が20mを超えるものもあり、樹齢5千年以上にもなる木もあります。
バオバブの葉はタンパク質を多く含み、野菜や保存食に利用され、果実はビタミンCが豊富で生食やジュースの材料に利用する他、樹皮を剥いで家の壁を作ることもあります。
このように食用や薬用、資材などさまざまな活用法があるので「宝の木」ともよばれているそうです。

バオバブはセネガルの言葉で「一千年の木」という意味。

弊社もこのバオバブの木のように、永く皆様から愛される会社としてしっかりと根を張り、日々成長し続けて参ります。



バナースペース

ミネオカ測量設計 株式会社

〒722-0051
広島県尾道市東尾道10-20

TEL 0848-20-2711
FAX 0848-20-2714